Archive for 9月, 2012

Twitter Updates for 2012-09-21


21 9月
  • 景気が悪化し心が病むと暴動が起きるのは珍しくはない。2010.10パリ、2011.8のロンドン、2011.10ギリシャは経済悪化で政府への不満が爆発して起きた。中国は尖閣諸島問題と経済の急激な悪化がダブルで効いた。心が豊かな国は暴動を起こして他人を巻き込むような事は決してしない。 #

Powered by Twitter Tools

Twitter Updates for 2012-09-15


15 9月
  • 敬老の日が近いと「温故知新」が浮かぶ。過去の出来事の中には今役立つ最新の智慧があるという2500年前の言葉だ。日本を省みると優れた経験知を持った者を切り捨てる無知な人が多くなった。敬意と感謝こそが優れた社会を形成する。過去の失敗を探求し、早く日本を立て直してほしいと心から願う。 #

Powered by Twitter Tools

Twitter Updates for 2012-09-13


13 9月
  • 華僑の人は生きる力が強い。周囲に同化せず自分の生き方を貫く姿勢を崩さない。集中力や継続性に優れている。しかし人は一人だけで生きることができない。自分が活かされていることを自覚し、感謝し、周囲から必要とされない限り、この世に生まれてきた意味、天命や使命を知り全うすることはできない。 #

Powered by Twitter Tools

Twitter Updates for 2012-09-12


12 9月
  • シンガポールにいる。この国が独立したお手本は日本だった。戦後の焼け野原から世界NO.1に駆け上がった日本の良い点を教科書のように学習した。いまこの国にはかつてのスイスのように世界中のお金と信用が集まっている。その背景には日本が忘れてしまった全てを笑顔で包み込むような優しさがある。 #

Powered by Twitter Tools

Twitter Updates for 2012-09-11


11 9月
  • マレーシアにいる。マレー、華僑、インドの多国籍国家だがヒジャブを被ったムスリムの女性が眼に留まる。彼らは礼拝、貧しい人への施し、断食、巡礼を欠かさない。マレーシア人口が増えないのは婚前交渉の風習がないからだと言われる。シンガポールとはぶつかるが華僑同士の結婚は何故か増加している。 #

Powered by Twitter Tools