Archive for 12月, 2011

Twitter Updates for 2011-12-29


29 12月
  • 「枯れ枝に鳥のとまりけり秋の空」芭蕉の句の鳥とは単数か複数か?ドナルドキーンはこの曖昧さこそが日本の美意識だと言う。花を生ける美的配慮や控えめな表現、優雅さなど、記録に残るだけでも千年以上は続いている奇跡を「日本人の美意識」の中で論じている。あなたの美意識とは何だろうか? #

Powered by Twitter Tools

Twitter Updates for 2011-12-28


28 12月
  • 気学でみると2012年の天地人は「壬」「辰」「六白金星」。天の気は神仏に祈らなければならないような時がくる。地の気は停滞していたものが動くが断崖絶壁に追い込まれる。人の気は金融破綻があるが人生の大切なものに気づく。来年は、大変な状況がこないと大切なものに気づかない年になるだろう。 #

Powered by Twitter Tools

Twitter Updates for 2011-12-26


26 12月
  • 世界を支配する「西暦」はキリストの生誕年を基準として数えている。つまり、あのキリストがお生まれになってから何年たったかと世界中で数えている。しかし、本当はキリストが生まれた年は不明だから、それを言い始めたら「基準」が無くなり大混乱が起きる。さて、あなたの人生の基準とは何だろうか? #

Powered by Twitter Tools

Twitter Updates for 2011-12-24


24 12月
  • キリストが生まれる時に東方三博士が見に来た。ゾロアスター教の3人のマジ僧だ。マジ僧は水と火の対極をコントロールできマジシャンの語源になった。火と水は仏教に影響を与え仏壇にもある。ゾロアスターはドイツ語でツアラトウストラという。ニーチェが書き有名になった。世界はみんなつながっている #

Powered by Twitter Tools

Twitter Updates for 2011-12-23


23 12月
  • 「温故知新」は僕が好きな言葉だ。古きを訪ねて新しきを知るとは何か?問題が起きた時、過去を探せば解決できる答えが必ず見つかるという孔子の教えだ。問題の本質と向き合い、それがなぜ起きたのかをつきとめない限り、形だけの解決をしても同じ問題が何度も起きるのは、2500年たった今も同じだ。 #

Powered by Twitter Tools