Twitter Updates for 2011-11-01

01 11月
  • アインシュタインの相対性理論では「光」の周辺では時間の流れは無く止まっている。つまり「光」の周辺では過去も未来もなく「永遠」しかない。量子脳理論では、光の集合体が「心」そのものだと言われている。夜明けの光を見ると気持ちがリセットされるのも、心(自分)が光だと考えると納得できる。 #

Powered by Twitter Tools

Comments are closed.