ぼくの本棚285 : 上坂徹/600万人の女性に支持される 「クックパッド」というビジネス

19 4月

クックパッドは日本人口の5%くらいがネットで利用する「お化けサイト」だ。

なぜ「お化け」かというと、
いま流行っているポータルサイトのほとんどが
「検索サイト」か「買物サイト」で
「レシピ」という単品カテゴリーだけで
600万人もの人が日常に使うサイトなど空前絶後、世界にも類がない。

なぜそんなに人気があるのか。

その秘密は徹底して世の中のためになり、人に役立つことに他ならない。
これだけ主婦や主夫が頼りにするサイトも珍しいが
それは最初のメンバーの志にある。

当初100万人のユーザーを得てもまだ利益化には至らず
月5万円の給与しかなくても参加したという
webディレクターの話があったが
自利利他の精神に溢れたベンチャー精神だと感銘した。

人のためになることは、時間はかかっても必ず自分のためになる。
人の得になるよう徳を積めば、必ず社会から活かされる存在になる。

本書はそんな当たり前のビジネスの本質を
「レシピ」という日常生活の一コマの中で気づかせてくれる。

編集長 尾中謙文

参考になったと思われた方、クリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

Comments are closed.