ぼくの本棚 163:なぜ真のリーダーがいないのか by リー・アイアコッカ

23 11月

アイアコッカはフォードを自動車のトップに押し上げたところで解雇され、

その後クライスラーを再建する離れ業をやってのけた。

長い間CEOをやってきたアイアコッカはリーダーには資質が必要だと言っている。

好奇心、独創性、コミュニケーション、人間性、勇気、信念、

カリスマ、力量、常識の九つの資質である。

リーダーは判断力と常識を持って問題を解決できる人でなければならない。

ひどい混乱状況の中でも危機を乗り切れる人でなければならない。

CSRという言葉が流通しているが、政治などをみると、

本当のところ逃げ出さないでやってくれるリーダーが欲しい。

本書は世界中のリーダーをいやというほど見て来たアイアコッカが語る、

嘘いつわりのないリーダー像である。

編集長 尾中謙文

にほんブログ村 本ブログへ

編集局

Leave a Reply